Home 時間堂レパートリーシアター 【青井陽治】6月トークゲストのお知らせ [レパートリーシアター]

【青井陽治】6月トークゲストのお知らせ [レパートリーシアター]

【青井陽治】6月トークゲストのお知らせ [レパートリーシアター]

時間堂レパートリーシアターでは、各回上演後にアフタートークを開催しています。作り手とお客様が、飲み物片手にざっくばらんにお話しします。公演情報はこちら。

6月18日(土)13:00
翻訳家・演出家の青井陽治さんをゲストにお迎えし、黒澤世莉とトークを行ないます。
 
黒澤は青井さんから、演出者協会のセミナー等で様々なためになるお話を伺っています。多くの方に先輩の知見を共有したく、是非にとお招きしました。真山青果や近代戯曲の魅力に迫ります。お楽しみに。

[青井陽治(あおい ようじ)氏 プロフィール]
翻訳家・演出家。69年劇団四季演劇研究所入所。多数の舞台に出演すると同時に翻訳・訳詞・劇作も行う。76年よりフリー。海外の戯曲やミュージカルの上演を中心に、ミュージカルの創作、新派の演出も。主な翻訳・演出作品に『ラヴ・レターズ』『真夜中のパーティ』『あなたまでの6人』『GODSPELL』『42nd Street』『ヘドウィッグ・アンド・アングリー・インチ』など。
 
alt
6月18日(土)18:00
作家・演出家・フォトグラファー保坂萌さんをゲストにお迎えし、黒澤世莉とトークを行ないます。
 
6月レパートリー短編台本『珍珠奶茶』の作家である保坂さんをお迎えします。ご自身のユニット「ごはん部」で十色庵で公演されていたり、時間堂のフライヤー写真を撮っていただいたり、縁の深い保坂さんともろもろ裏話をお届け。お楽しみに。
 
[保坂萌(ほさか めぐみ)氏 プロフィール]
作家・演出家・フォトグラファー。
演劇ユニットムシラセ主宰・演劇もたまにやる、ごはん部の部長。
世界的アニメ監督、森本晃司と共に共同執筆、演出した「羊人間012」や
今年注目の映画監督中野量太に脚本を提供するなど、活動は多岐にわたる。
演劇を作りごはんを炊き写真も撮るマルチクリエイター。
© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD