Home ワークショップ

俳優:演技アドバンストクラス [2015年8月]

ベーシックや集中を受講された方のためのクラス
「舞台上で他者と関わる力」をより深めたり、開いた部分を維持しましょう。個々人の俳優としての課題を探り、時間いっぱい「感情のやりとり」をやります。
 
 

俳優:演技アドバンストクラス

 
 
●日時 2015年8月
 
 31日(月) 19:00~22:00
 
 

続きを読む: ...

 

俳優:演技ベーシッククラス [2015年8月]

俳優のための「舞台上で他者と関わる力」を深めるクラスです。
身体を使うメニューと感情を使うメニューにバランスよく取り組み、自分自身への理解を深めつつ、他者の存在を活かすレッスンです。一回から受講可能です。継続することでより深いころまでたどり着けるようにデザインされています。
 
 

俳優:演技ベーシッククラス

 
 
●日時 2015年8月
 
3日(月) 19:00~22:00
9日(日) 13:00~16:00
10日(月) 19:00~22:00
13日(木) 19:00~22:00
24日(月) 19:00~22:00
26日(水) 19:00~22:00
 
 

続きを読む: ...

 

『時間堂・黒澤世莉 8月特別演技ワークショップ@大阪』のお知らせ

灼熱のお盆・8月に大阪ワークショップ開催が決まりました。
お昼は俳優でも俳優でなくても、演劇をやってみたい方ならどなたでもOKな「だれでも:演技体験クラス」
夕方は本気で俳優をやっている、もしくは俳優を目指している向けの「俳優:ベーシッククラス」
両方受けて1日時間堂に浸かるのもオススメです。

たくさんのご応募、お待ちしております。
 
 

 
喜劇作家の徳田博丸です。
前回の時間堂ワークショップに引き続き、今回もコーディネイトさせていただくことになりました。
ワークショップの講師を務めていただく、黒澤世莉さんは、東京のみならず、全国で俳優の育成に力を注いでいらっしゃいます。
黒澤さんが行う、自然と自分の中にある感情と向き合うことが出来るワークショップは、非常に興味深く、俳優にとってよりレベルアップにつながるもの。
表現する者の感情コントロールを促すきっかけになるものです。
この機会にぜひご参加して、体験してみてください。ご応募お待ちしています。


 
昼クラス〔だれでも:演劇体験クラス〕
■日時  2015年8月16日(日) 11:00~14:00
■対象 演劇に興味のあるひとならだれでも
 
夕クラス〔俳優:演技ベーシッククラス(旧・演技オープンクラス)〕
■日時  2015年8月16日(日) 16:00~19:00
■対象 俳優および俳優志望
 
 
〔共通事項〕
■会場  天王寺チャレンジスペース
大阪市天王寺区生玉寺町7-57
(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅1、2番出口より北へ約100m)
06-6771-9981
 
 
■参加費 2,500円/1クラス 4,500円/2クラス
 
■定員 各クラス限定20人  先着順
 
 
■応募方法
[E-mail]にて、以下の内容を明記の上、タイトルを「8月大阪WS」としてお申し込みください。

【1】参加希望クラス(昼/夕/両方)
【2】お名前(ふりがな)
【3】年齢
【4】性別
【5】電話番号
【6】メールアドレス
【7】住所
【8】備考(演技経験、健康状態等)
※2009年以降に時間堂WSを受講された方は、【1】【2】と変更箇所のみお送りください

■応募先  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい

◆お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですがお電話にてお問合せください。
◆携帯メールからお申し込みのお客様は、「 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい 」からのメールを受信できるよう、設定してください。
 

 
時間堂 070-6659-3841 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい

脚本家   徳田博丸
09042750859
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい
 
 

◼️黒澤世莉プロフィール
演出家。時間堂主宰。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。劇団外部の演出も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。

◼️徳田博丸プロフィール
脚本家 放送作家
TVラジオの脚本、吉本新喜劇の脚本・演出。その他多数の演劇作品を手がける。
埋れた才能にスポットライトを当てる『ココロック』の代表をつとめる。
作品「吉本新喜劇」「MBSアナウンサー朗読 ものがたりの世界」演出脚本構成を担当。
その他テレビラジオの構成などを手がける。

   

時間堂ワークショップをおトクに受講する方法

たくさん受けるほどお得!
~パスと割引について~


時間堂ワークショップは、堂主・黒澤世莉が若い頃に、演劇を学ぶ場が見つからずに苦悩した経験を出発点に始まりました。
かつての自分と同じように、演劇を学びたいひとが、魅力のある演劇クラスと出会えるように。
そして、舞台にたつ者のひとりでも多くが「訓練された俳優」であるように。
そのためには、単発的な開催ではなく継続的・安定的な開催を確保すること。そして、なにより、ご参加いただく方々にとって「継続的な参加」がしやすいものであること。
こう考えて割引料金の設定とパスの用意をすることにしました。
ささやかではありますが、皆さんにとって繰り返しのご参加が、より身近になることを願っています。
 
 
 

続きを読む: ...

 

時間堂がワークショップをやる理由

時間堂はワークショップ *1 を数多く開催しています。なぜでしょう。

昔話をします。主宰の黒澤世莉は、かつて10代の頃、俳優を目指して演劇の勉強をはじめました。ところが、行きたい学校、学びたい演劇の技術がなかなか見つからない。とても困りました。勉強がしたくても、する場所がない、あっても興味をそそられない。紆余曲折を経て、結果的にスタニスラフスキーとマイズナーを勉強することになりました。

いまではずいぶん状況が変わって、いいレッスンも増えました。なにより新国立劇場演劇研究所が出来たことは、国立の演劇学校がないとふてくされていた私にとっては重大な出来事です。日本国が演劇の価値を認めているかいないかで、演劇を取り巻く環境は全く異なりますから。しかし、国立の演劇学校もたった一つ出来ただけで、限られた人数しかその恩恵には預かれません。

時間堂のワークショップは黒澤世莉の、かつての自分と同じように演劇を学びたいひとに、かつての自分が求めていた魅力のある演劇クラスを提供したい、という思いで運営されています。信頼できる講師を招き、定期的に開催し、継続可能な料金を設定しています。
演劇界は実力の世界です。どんなに努力したって届かない領域はあります。しかし、努力の質を上げることは出来る。時間堂は、音楽家やスポーツ選手が、ユース世代から学びつづけ、職業人になっても基礎トレーニングを欠かさないように、演劇人にも日々の鍛錬の場が必要だと考えています。
「こんな勉強がしたい」「〇〇さんのクラスがとても良かったので開催してほしい」などのご要望があったら、ぜひ教えてください。私たちは、私たちの成長のために、演劇の学びの場を作り続けます。

*1 「ともに学ぶ場」という意味で、先生に生徒が学ぶ場というより、お互いに学び合う場のことです。
   

ページ 6 の 32

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD