Home 過去の公演 10回公演とカフェ「甘いものを食べる。それが一番よい。」[2004]

2004年7月7日(木)~17日(日)

会場: Gallery LE DECO
集客実績: 455人

ガラス張りのギャラルー、ル・デコの1階に、本物のカフェを出現させて、2週間限定で営業。
その営業時間中に、演劇の公演も行うという、楽しい企画。
しかも、3人芝居を3組の出演者で、演出も変えるという手法で、みどころがいっぱい。
3組全部観に来てくださった方や、ただカフェに来てくださった方、
渋谷を散歩中にフラフラと入ってこられた方などいらっしゃったり。
フードやスイーツの評判が抜群に良かったり。
劇場を出たおもしろさがたくさんあった公演でした。

出演
メレンゲ組 黒岩三佳  村山泰子 大塚秀記 (つよしとひでき(trf))
はちみつ組 進藤絵理  稲村裕子 根津茂尚
カラメル組 中里順子(緋ボタン)  木村瞳(時間堂) 渡辺純一郎 (無機王)

パフォーマンス みなを  PETER ROOM

作・演出・店長 黒澤世莉
ごはん担当 山田佳代子
甘いもの担当 FLUFFY(FLUFFY)  戸崎由紀子 吉田タカコ
スチール撮影 松本幸夫
宣伝写真 高橋博史
宣伝美術 黒澤世莉
制作協力 猪原健
制作 山本恭子

会場 Gallery LE DECO 1/ギャラリー・ルデコ 1
   東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル (地図)
   03‐5485‐5188  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい
   渋谷駅新南口、または渋谷駅東口を出て明治通りに出て、
   恵比寿方面に向かい徒歩5分。明治通り沿い右手、
   明治通りを挟んで真向いがスターバックスコーヒー。

日時
2004年7月6日(火)~18日(日)
カフェ 11:00開店 20:30閉店
演劇(全18公演) *各回30名限定、時間は開演時間
×→売り切れ ▲→残席わずか ○→まだ大丈夫
 6日(火)               19:30>○はちみつ組
 7日(水) 15:30>○メレンゲ組 / 19:30>○カラメル組
 8日(木)               19:30>○メレンゲ組
 9日(金)               19:30>○カラメル組
10日(土) 15:30>▲はちみつ組 / 19:30>×メレンゲ組
  *10日17:00より「みなを」の無料パフォーマンスあります
11日(日) 15:30>▲カラメル組 / 19:30>▲はちみつ組
12日(月) カフェも演劇もおやすみ
13日(火)               19:30>▲はちみつ組
14日(水) 15:30>▲メレンゲ組 / 19:30>×カラメル組
15日(木)               19:30>×メレンゲ組
16日(金)               19:30>×カラメル組
17日(土) 15:30>×はちみつ組 / 19:30>×メレンゲ組
  *17日17:00より「PETER ROOM」の無料パフォーマンスあります
18日(日) 15:30>▲カラメル組 / 19:30>▲はちみつ組

チケット取扱
   時間堂 080-5421-4296  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい
   自由席  1回券1,000円 / 3回券2,000円
*席数が少ない都合上、ご予約をおすすめします。ご予約いただかなかったお客さまは、場内整理の都合で入場できないことがありますので、ご了承ください。
*各組とも演出が異なっています。よかったら見比べてみてください。

協力 王子小劇場 Gallery LE DECO
   無機王 緋ボタン アクターズワークス
   玉山悟 多苗尚志 遠山浩司 野坂実 沼田裕美子 内山一寿 木川加奈 柴崎ひとみ
   佐野みかげ 渡辺詩子 大谷伸

制作 時間堂


○ものがたり

 昨日、母が死んだ。
 ここに残っている家族はわたし一人だった。
 親しく付き合っている人も多くはない。幼なじみのとなりの家族に手伝ってもらって、ささやかな葬式をした。もう一人の家族である姉は来なかった。

 次の日、姉から連絡が来た、と幼なじみは言った。
 東京に出てこいと言う。幼なじみに、文字通り引っ張られて、飛行機に乗せられた。東京に行くのも姉に会うのも、三年ぶりだ。

 羽田空港を出ると、やけに暑くて汗が噴き出た。太陽はむやみにギラギラする。幼なじみに荷物を持たせて、水飲む。まずい。幼なじみの頭をひっぱたいた。アイスを買ってくれた。

演劇ユニット時間堂10回公演とカフェ

「甘いものを食べる。それが一番よい。」

 わたしはまだ、姉の待つカフェに入れずにいる。

2004年7月6日火曜日から、18日日曜日までの2週間。渋谷Gallery LE DECOにて。
乞うご期待。

「太った?」
「3年ぶりにあってそれかよ」


○みどころ

堂主、黒澤世莉です。更新お待たせしました、7月1日付、本番前の最新情報です。

無料パフォーマンスがあります
のんびり系の二つのグループに無料パフォーマンスをしていただくことになりました。
7月10日(土)17時から「みなを
7月17日(土)17時から「PETER ROOM
夏の夕暮れに冷えたワインでも飲みながらお楽しみくださいね。

3つの組と、その出演者
今回は1本の作品、50分の3人芝居を、3組9名の出演者でつくっています。それぞれ メレンゲ組はちみつ組カラメル組と名前が付いています。もとは一つのお芝居ですが、せっかくなのでちょっとずつ物語と終わり方を変えてみました。 9人皆様魅力的な方々なので、それぞれの魅力が出ると、元が同じでもぜんぜん違う雰囲気になって、演出家としては大変楽しく仕事をさせていただいています。お時間があったらぜひ3本見比べてみてくださいね。

ギャラリーを本当のカフェにする。
Gallery LE DECO の1階を、「時間堂カフェ」として期間限定で営業します。
焙煎したてのコーヒー、新鮮な紅茶とハーブティー、ビール、そして手作りの美味しいごはんとスイーツを用意して、みなさまをお待ちしております。
いつもここちよい空間作りを考えている私たちです。カフェをつくるからには、目一杯お客さまにくつろいでいただけるようにします。もちろん、演劇を見ないでカフェだけのご利用なんてのも大歓迎です。
詳しくはこちらこちらをどうぞ。

カフェで演劇
もしカフェを舞台にする演劇をつくるのであれば、実際にカフェで公演をした方が、劇場にセットをつくるよりも面白そうじゃないですか。
と、いうわけで、営業中のカフェで公演をします。
出演者が劇中で注文するものを、お客さまも実際にご注文いただけます。

気楽に観る演劇
ビールを片手に演劇を、というのは、いつも時間堂でやっていることですが、もちろん今回もできます。お好きなお飲み物を飲みながら、気楽に観てください。

では、時間堂カフェでお待ちしております。


時間堂カフェ

ごはん担当、山田佳代子

 佳代子さんとは、ベトナムに行った時に出会いました。屋台で一緒にビアホイという地ビールを飲んだりしました。そこで別れたら、こんどはカンボジアで再会。旅は道連れということで、一緒にごはんを食べ倒しました。
佳代子さんが世界一周の道中と言うことなので、次の年オーストラリアに行く予定だった私が、じゃあいらっしゃったら? と言ったら本当に来て、また一緒に生活しました。
 あんまり日本で時間を過ごしたことがないです。
 佳代子さんは私の知りうる限り、一番食べることが好きで、また一番料理がお上手な素人さんです。
 時間堂カフェでは、世界一周をしているなかで見つけたたくさんの美味しいものが出てきます。
 6月27日に、Le Decoのみなさまや通りがかりの人たちに試食をしていただきました。
評判も上々です。次回は7月4日に、またLe Decoで試食会をしますので、運が良ければ食べられるかも。

甘いものの人々。
 佳代子さんもアジアな冷たいデザートをつくるのですが、他にも魅力的な人々にお願いしています。
 普段は天然酵母、国産小麦粉を使った美味しいパンをつくってらっしゃる FLUFFYさんには、パウンドケーキをお願いしています。
 黒澤世莉がこっそりあけている、週一回のバーの仲間、とさきさんとよしださんも、ケーキやタルトで参入です。

お飲み物
 堂主の黒澤世莉はかつて狐の木というバーで店長をしていました。なので、美味しいカクテルも提供いたします。
 そして、お酒よりコーヒーが好きなので、毎朝焙煎したてのコーヒーを一杯一杯丁寧に、ペーパードリップで入れようと思います。出演者の大塚秀記さんも、たまに時間堂カフェスタッフとして出勤しています。普段カフェで働いている経験を生かして、コーヒーを入れます。
 お茶はまだ何を出すのか決めていませんが、何種類かご用意します。
 もちろん暑い夏なので、冷たいお飲み物もご用意しておきますよ。

七夕やよみもの
 カフェの営業は7月6日から。7日は七夕ですね。ですから、短冊を用意しておきます。願い事を書いていってくださいね。
 これまでの時間堂の台本や、評判のいい松本幸夫さん撮影の舞台写真も貸し出します。どうぞご覧ください。

ご注意
 ごめんなさい、時間堂カフェは禁煙です。また携帯電話での通話は外でお願いいたします。
 うるさく言ってごめんなさいね、ご協力をお願いいたします。



メレンゲ組
食べると口で溶けて甘いメレンゲですが、口当たり良くつくるためには結構な労力がいります。
静かにゆっくりとなごやかに、おはなしは進んでいきます。結末は、3つの中でもっとも切ない、かもしれません。



黒岩三佳
ピンポン、のようなに続いて2回目の時間堂出演。今度はソファーに隠れっぱなしではなく、ちゃんと椅子に座っています。達者な俳優さんですが、ずれたことをしてもらう時が一番面白いです。ラーメンにたくさんにんにくを入れます。でもおしゃれな方です。

村山泰子
ピンポン、のような画廊~ に続き3回目の時間堂出演。前回から2つの公演を経験して、成長して帰ってきた、ような。でもひょうひょうとした居方はそのままです。たまに冗談を言うのですが、冗談なのかなんなのか分からなくて困ります。でもおしゃれな方です。

大塚秀記
気がついた~に続き2回目の時間堂出演。といっても前回は最後の1分間だけでしたけどね。この容姿だけで十分ずるいのに、演技もお上手です。我が家の近所のカフェにたまたま行ったら、大塚さんが働いていてびっくりしました。今回の公演のためにわざわざカフェでのお仕事をはじめるとは、なんという気合いの入りぶり、というのではなく単に大塚さんの家の近所だったからみたいです。おしゃれじゃありません。


はちみつ組
ホットケーキにも紅茶にも相性はばつぐんですが、赤ちゃんに食べさせてはいけません。
とてもテンポ良く、おかしな会話が続いていきます。事件を乗り越えて、平和にやっていくのでしょうか。



進藤絵理
画廊~に続いて2回目の時間堂出演。今度はよっぱらったりしませんが、前回の演技で言えば、前半の出来る女より、よっぱらってあばれているような感じになります、全体的に。どちらが得意なのかは、みなさまのご想像にお任せします。可愛い顔をされているのに、不細工な顔が得意ですね。

稲村裕子
画廊~気がついた~に続き2回目の時間堂出演。健康な人だと思っていたのですが、腎臓に石が出来たり虫垂炎で入院したりしました。おかげではじめて、病院で稽古をするという経験が出来ました。身体は大事にね。一時期おしゃれをサボっていましたが、最近はがんばっています。私はこんなに素直でいい人をあんまり見たことがありません。

根津茂尚
今回初めての時間堂。普段からおしゃれな方です。とても優しそうですが、本当に優しいのかはまだわかりません。わりと言いっぱなしな事が多い気もします。お芝居はお上手です。病院稽古の帰りにダーツを買わせたので、今後はダーツの練習に励みます。


カラメル組
カラメル作りにはコツと経験がいります、失敗すればただの苦いばかりのこげになってしまいます。
するどい物語になっていますけど、苦みばかりでなく甘みも出ています。



中里順子
今回初めての時間堂。最近はダンスユニット緋ボタンであられもない姿をさらされていますが、時間堂ではふつうにしています、だいたい。骨折を押して練習にくる姿は気高いですが、もう骨折とかしないように気を付けてね。おしゃれで素敵な方です。

木村瞳
三人三色、新型家族、友達の賞味期限びょういんのパズル に続き約3年ぶり5回目の時間堂出演。初期時間堂の立役者ですが、ご自分の団体を旗揚げされて、つぶして出戻りなさいました。ある意味一回り大きくなった姿をお披露目するんじゃないでしょうか。公演趣旨に反して、甘いものは食べられません。

渡辺純一郎
今回初めての時間堂。無機王 の主宰の方で、普段は作・演出をなさっています。折り目正しいというか奥ゆかしいというか挙動不審というか、個性的であることは間違いないようですが、大好きだというピルクルを飲んでいる姿を見たことがありません。たまに演劇の話もしますけど、だいたい女体の話とかをしています。

 

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD