Home 過去の公演 14回公演「俺の屍を越えていけ」[2006][王子小劇場プロデュース]

2006年12月20日(水)~12月24日(日)

会場: 王子小劇場

作、畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)。演出、黒澤世莉。
王子小劇場プロデュース主催/時間堂共催公演、 劇作家に焦点を当てた演劇祭「王子トリビュート001 畑澤聖悟」参加作品。

王子小劇場を中心に、東京の小劇場会で大活躍する、葛木英(メタリック農家)・黒岩三佳(あひるなんちゃら)・こいけけいこ(リュカ.)・玉置玲央(柿喰う客)・原田紀行(reset-N)・森下亮(クロムモリブデン)という6人の豪華出演者陣を迎えての話題作。



ものがたり
あるローカル放送局の会議室に6人の若手社員が集められた。彼らは社長より密命を与えられている。

入社二年目、制作部の三沢(こいけけいこ)のいる会議室に、三年目の報道部、松島(黒岩三佳)が入ってくる。陽気に話す二人だが、どこかしら気が重そうだ。三沢と同じ入社二年目、技術部の北上(玉置玲央)は、純朴な組合の青年。次にあからさまに不機嫌なアナウンサー部の郡山(葛木英)、若手で一番のやり手で、三沢の上司にあたる制作部の本荘も入室してくる。最後に正義漢の組合員、営業部の東根(森下亮)が、大口の営業を成功させたと入室し、全員がそろった。

●●●を1名、この場で決定しなければならない。かくして気の重い話し合いが始まるのであった。

リンク
「俺の屍を越えていけ」公演特設ブログ
王子小劇場
王子トリビュート

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD