Home 過去の公演 15回公演「ピンポン、のような」[2007]

2007年4月26日(木)~4月30日(月・祝)

会場: 王子小劇場

作、演出/黒澤世莉
1年9ヶ月ぶりの時間堂主催公演かつ、初の再演。初演の情報はこちら
CoRich舞台芸術まつり!2007春」最終選考作品。


第一次審査中通過、10作品に選ばれました。
ご協力ありがとうございます。

【こりっち内「 第一次審査結果発表」のページ/
時間堂」のページ/「 ピンポン、のような(再演)」のページ】

2003年に初演された評判の作品を、時間堂初の再演。2007年の時間堂は、一人でも多くのお客さまに楽しんでいただきたいという思いから、「シネマプライスシアター」となうって、 4作品(予定)の再演をすべて1,800円で上演する予定です。

出演
足立 由夏(InnocentSphere)
雨森 スウ
河合 咲
こいけ けいこ(リュカ.)
境 宏子(リュカ.)
清水 那保(DULL-COLORED POP)
原田 紀行(reset-N)

中田顕史郎

作/演出
黒澤 世莉

舞台監督:青木規雄、松下清永+鴉屋
舞台美術:近藤 麗子
照明:工藤 雅弘(Fantasista?ish.
宣伝美術:村山 泰子
宣伝写真:松本 幸夫
演出助手:谷賢一(DULL-COLORED POP)
制作:田中沙織

協力:DULL-COLORED POP/InnocentSphere/reset-N/リュカ./舞台美術研究工房六尺堂/佐藤電機株式会社
提携王子小劇場/Fantasista?ish.
主催:時間堂

ものがたり
とある山奥深く、300年の歴史を誇る由緒正しきひなびた温泉旅館には、 幽霊が出るともっぱらの噂である。祖父の代からの常連客の流行女流作家が、 投宿してから二ヶ月がたつが、彼女の筆はまったく進んでいなかった。

彼女が物思いにふけるなか、それを邪魔をするように、 あいたくない人物が次々とやってくる。恋人、恋人の恋人、図々しい愛読者、 編集者、仲居などなど、にぎやかに、かつバカバカしく。 彼女はなぜかみんなと卓球をする羽目になり、そのうちに次々と嘘が露呈していく。

なぜ彼女は2ヶ月も山ごもりをするのか。何が彼女をいらだたせているのか。 幽霊は本当にいるのか。ピンポン球はみんなの間を行き来する。 そして彼女は、また作品を書けるようになるのだろうか。

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD