Home ひとびと 菅野 貴夫

菅野 貴夫 Takao KANNO

撮影:保坂萌
 
菅野貴夫 Takao KANNO
俳優

生年月日 1979年4月15日
出身地 長野県

身長 179cm
趣味 鉄道、地図、野球、フットサル、散歩、などなど
特技 道案内(作成すること・実際に迷っているひとを救出すること)、野球、ギター弾き語り、掃除、鉄道の話

information
blog 「菅野貴夫の野球電鉄」
 
時間堂画日記〈菅野貴夫〉特集
 
 
【経歴】
明治大学の「騒動舎」という演劇サークルで、はじめて演劇に触れる(入った理由は、勧誘されたのが嬉しかったから)。
卒業してからも主体性なく続けていたが、劇団の解散を機に「真面目にやろう」と決意、DULL-COLORED POPなどへの客演を経て2009年時間堂へ。

陽と陰、静から動までなんでもござれの欲張りな俳優。妙な説得力がある。 


撮影:保坂萌
 
【活動歴】
 
■時間堂
2014年 『衝突と分裂、あるいは融合』
 『花のゆりかご、星の雨』
2013年 『森の別の場所』
 『テヘランでロリータを読む』
 劇作家女子会!×時間堂『劇作家女子会!』
2012年 『ローザ』
2011年 『星の結び目』
 『廃墟』
2010年 『月並みなはなし』
 『のるもの案内』
2009年 『花のゆりかご、星の雨』
2007年 『三人姉妹』

■舞台
2015年 演劇企画集団London PANDA 『子どもの頃から』
2014年 演劇ユニットランニング「SOU-双・相・想-2」うち 『雨のち晴れ/みゆき食堂』
 waqu:iraz「短篇集:ノスタルジア」うち 『遠足』
 TABACCI PRODUCE 『40 Minutes』(電動夏子安置システム『召マセ腹ヲ』)
2013年 JACROW 『カルデッド』
 こねじ 『奥村さんのお茄子』
2012年 劇団競泳水着 『Good night』
 スミカ 『囁く夜と飴玉のいくつか』
2011年 キコqui-co. 『live forever』
 JACROW 『明けない夜完全版』
 劇団チョコレートケーキ 『十二人の怒れる男』
2010年 北京蝶々 『あなたの部品リライト』
 JACROW 『窮する鼠』
 シアターKASSAIオープニング記念企画 『ON THE WAY HOME』(黒澤世莉演出)
 岩☆ロック座 『Reverberate』
 JACROW 『北と東の狭間』
2009年 ジェットラグプロデュース 『肌』
 小櫃川桃郎太一座 『キツネの嫁入り』
 アロッタファジャイナ 『偽伝、ジャンヌ・ダルク』
 JINSEI 『悠久のアフロでいて』
2008年 アロッタファジャイナ 『今日も、ふつう。』
 LiveUpCupsules 『南の島のお話』
 劇団競泳水着 『真剣恋愛』
 DULL-CORORED POP 『小部屋の中のマリー』
2007年 fool-fish 『blue』 
 A級戦犯 『偽物ラプソディ』
 DULL-COLORED POP 『Caesiumberryjam』

■映画
2007年 『夢十夜海賊版第弐夜』

■CM
PILOTボールペン「フリクション」店頭CM(全国の文房具取扱店で放映中)
エバラ黄金のタレ 他
 
(c)mao (c)mao (c)seri kurosawa
 
【最終公演『ローザ』関連企画】
ロングインタビュー  http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/2037597.html
© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD