Home 外部での活動 黒澤世莉 一部演出、直江里美 出演 : 「Mobile II ワークショップ試演会」

黒澤世莉 一部演出、直江里美 出演 : 「Mobile II ワークショップ試演会」

黒澤世莉 一部演出、直江里美 出演する、ショーイング情報をお知らせします。
 
**** 
 
Mobile II
ワークショップ試演会
 ~「フラット・シティー」ほか計4つの小作品を発表予定~
 
※以下、ネセサリー・ステージの脚本家、
ハレーシュ・シャーマの文章より和訳。
 
 
日本、シンガポール、マレーシアから集まった
演劇人が織りなすコラボレーション。
 
9月28日から10月5日まで、森下スタジオで
「Mobile II」の来年度公演に向けた
第一段階となるワークショップが開催されました。
 
才能あふれる日本の演劇人たちと
即興のエクササイズやディスカッションを重ねて
創りあげた小さな作品たちを、
みなさんと共有できたらと願っています。
 
上演後、短時間ではありますが
観客のみなさんとのディスカッションも予定しています。
 
 
****************************************
 
日時: 10月7日(日) 19時~21時
 
会場: 森下スタジオ
     地下鉄都営新宿線「森下駅」A6出口 歩5分、
     東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A2出口 歩10分
     住所・地図 http://www.saison.or.jp/studio/access.html
 
※無料/予約不要
 
 
 
 
 
 
 
ワークショップ参加者(順不同、敬称略):
 
時間堂
 
演劇プロデュースユニットMoratorium Pants
 
個人参加の俳優・脚本家・演出家のみなさん
(川口聡、信國輝彦、綾田將一、佐久間大器、高橋義和、
吉田小夏、川田希、阿部みゆき)
 
成田独歩
 
Sharda Harrison (シャーダ・ハリソン)
 
Najib Soiman (ナジーブ・ソイマン)
 
 
通訳・コーディネーター: 高山リサ
  
****************************************
 
 
【ネセサリー・ステージ】
 
1987年、芸術監督のアルヴィン・タンを中心に設立。
以来、シンガポールにおける主要な劇団のひとつとして、
前衛的で心の琴線に触れる作品を創り続けている。
 
※今回はアルヴィン・タン(Alvin Tan 芸術監督/演出家)、
ハレーシュ・シャーマ(Haresh Sharma 脚本家)が来日。
 
参考:
世田谷パブリックシアター
「集団での劇作を試みるワークショップ ~ディバイジングメソッドの実践」
http://setagaya-pt.jp/workshop/2012/10/post_267.html
 
 
 
【モバイル】
 
2005年から2006年にかけて、
日本・タイ・フィリピン・シンガポールの演劇人による
共同作品「モバイル」がネセサリー・ステージ主催で創作された。
 
「移民」をテーマにタイ・東京・シンガポールでの
リサーチやインタビューとワークショップを経て、
シンガポール・アーツフェスティバルで初演(06年)。
 
その後マレーシアのクアラルンプール、および
世田谷パブリックシアターにて上演されている(07年)。
 
続編となる「Mobile II (仮)」は
シンガポール・日本・マレーシアからの参加を得て、
2013年8月にシンガポールで初演予定。
 
今回の東京でのワークショップはその第一段階となる。
 
 
【助成】
 
公益財団法人セゾン文化財団
シンガポール国立芸術協議会 (Singapore National Arts Council) 
© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD