Home 外部での活動 菅野貴夫 出演:JACROW『くろはえや』

菅野貴夫 出演:JACROW『くろはえや』

こんにちは。外に出ている菅野貴夫です。
 
 
 
先週出演していたキコ/qui-co.「ラット13」
無事に満席のお客様にお届けして、終演いたしました。
ありがとうございました。

今週からは次のJACROW #21「くろはえや」の稽古に合流しまして、あれやこれや始めたところです。

今日はその取材旅行で長野県の諏訪湖周辺まで行ってきました。 

話は変わりますが小劇場における長野BIG4は、南信の こいけけいこ・中信のサキヒナタ・東信の浅井伸治・そして北信の菅野貴夫です。今日僕が独断で決めました。異論ある人は出てきてください。

他にもトピックは山ほどあるのですがとりあえず、
そういう思い出の地を舞台に、JACROWならではの息をつかせぬ素晴らしくへヴィーで見ごたえのある作品をお届けします。 

ぜひぜひ、観に来てくださいませ。

  
JACROW

くろはえや

6月5日(日)~11(土)
脚本:吉水恭子
演出:中村暢明

【あらすじ】
数年前、改革を掲げた作家上がりの知事が来て、「脱ダム」運動が盛り上がった長野県。
その中ほどにある下諏訪町は古くからの温泉街だ。
7年に1度の祭りのときには賑わうし、夏の花火大会もそこそこ人で埋まったりもするが、普段は観光客の大半は素通りする町である。
なんてったって町唯一の娯楽施設である映画館はもうずいぶん前につぶれてしまったし、ようやくできたコンビニも町の中に1軒だけ。
しかもしばらくは本当に11時に閉まっていたという。
つまりはそんなよくある地方都市。

平成18年7月、九州に多大な被害をもたらした雨雲がここ長野県中部地方を襲う。
未明に降り出した雨は記録的な降水量に達し、町役場も緊張した雰囲気に包まれていた・・・

「土地の呪縛」をテーマにした地方都市の話。
いつもと同じ吐き気がするほど濃密な空気を。ここで。

【出演】 
谷仲恵輔
蒻崎今日子
鍋島久美子
(以上JACROW)

小平伸一郎
澤井裕太
森口美樹
菅野貴夫(時間堂)
根津茂尚(あひるなんちゃら)

【スケジュール】
6月
5日(日)14:00◎/19:00◎
6日(月)20:00
7日(火)15:00○/20:00
8日(水)20:00
9日(木)15:00○/20:00
10日(金)20:00
11日(土)14:00/19:00

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前
※5日19:00の回、上演後、「アフターミーティング」を行います。作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです(20分ほど)。

【料金】
(日時指定・全席自由)
一般 前売3500円
◎初日割引 前売3200円 
○平日昼間 前売3200円
※学生割引 前売2500円
(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円
(40歳以上の方対象。要証明証提示)
※それぞれの割引は併用できません。

【ご予約】
http://ticket.corich.jp/apply/73199/008/ 

【場所】
SPACE雑遊
新宿三丁目駅C5出口目の前
JR新宿駅より徒歩10分
新宿区新宿3-8-8 B1
© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD