Home 時間堂からのおしらせ 【特集】「ローザ」で革命!全国制覇の旅2012 第2弾 静岡編

【特集】「ローザ」で革命!全国制覇の旅2012 第2弾 静岡編

こんにちは。

お蔭様で16日(水)に「ローザ」東京公演が開幕し、

ちょっぴりほっとしているプロデューサー大森です。

ここから85日まで、「ローザ」は6都市を巡りながら進化を続けます。

東京会場が近いよ、という方はぜひ王子スタジオで、

記念すべき初演をご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

さて。


ツアーに先駆けてのweb連載、

今回は時間堂にとって初めて東京を飛び出して向かう土地、

静岡会場をフィーチャーします。

その劇場の名は…


アトリエみるめ(静岡市駿河区寿町1221


ご案内くださったのは静岡アート支援機構/アトリエみるめ代表理事の渡辺亮史さん


劇団渡辺の主宰さんでもあります。

先日はなんと東京公演初日に駆けつけてくださいました。

渡辺さん、蔭山さん、ご来場ありがとうございましたっ。


ではでは前回同様、ツアー関連インタビューをお届けしましょう。


 Q1. 【地域について】県民性みたいなものはありますか?

―――静岡の県民性。最近人気の話題のようですね。「静岡県独自の○○を紹介!」というテレビ番組のあとは、居酒屋、シンポジウム等々、至るところでよく議題に上がります。ただ、静岡県は東西に広く、東部・中部・西部それぞれの人が「ウチは違うよね」と言い出すのがテンプレートです。中部(静岡市近辺)の人は、見物好きでノリはいいけど腰は重い、と言われています。

 Q2. 【劇場について】どんなお客さまが多いですか?

―――鉄とコンクリ、巨大な搬入口などが気に入っています。もと製造業の工場としての雰囲気が未だ強く、クセはありますが、比較的自由な使い方のできる劇場です。ここに通うお客様の中には、どうやって劇場の空間を使っているか、ということ自体を楽しみにしてくれる方も多いです。劇場内にある、普通に客席を設置するには邪魔だけど存在感タップリでファンの多い鉄の柱を、撤去するか否か常に葛藤しています。


(東京公演初日のトークでも話題にのぼった「カッコいい鉄骨」はこちら↑)

 Q3. 【時間堂について】時間堂にどんなことを期待しますか?

―――ステキさと情熱、を期待しています。「デートは劇場で。」というコピー、ステキですね。アトリエみるめではどちらかというと、ドタバタ喜劇・体を張ったお芝居・実験みたいな演劇・大道芸・手に汗握る古典劇・舞い踊るおっさん劇などなど、見世物小屋的成分がやや強うございますので、時間堂さんのステキな情熱成分を注入していただけると嬉しいです。

 Q4. 【「ローザ」にちなんで】ドイツはどんなイメージですか?

―――カント、ヘーゲルやマルクスを生んだ国。観念と論理と思考と実践。鉄血宰相ビスマルク!といったところでしょうか。B.ブレヒトの戯曲、著作には学生時代とても影響を受けました。


 Q5. 【美味しいもの情報】これはぜひ食べてほしい!というおやつ・料理・お酒などはありますか?

―――ご当地モノで定番ですが、やはり桜えび料理はオススメですね。アトリエみるめ近所の蕎麦屋で食べられる桜えびのかきあげは、いろんな劇団の方にお勧めしています。


 Q6. お客さまへメッセージ

―――時間堂とアトリエみるめ。ちょっと変わった出会いに、ぜひお立合いください。


堂主黒澤と私は年度末にお邪魔して中を拝見する機会に恵まれたのですが、

鉄とコンクリで「ローザ」にぴったりなイメージの劇場です。

そして鉄骨!存在感、半端なかったです、本当に。

鉄骨に負けないステキさと情熱、お届けできるようにがんばりますっ。


お次はツアーならでは、巡る土地土地を質問でつなぐ質問リレーのコーナー。

今回は【王子小劇場:玉山さん】→【静岡アトリエみるめ:渡辺さん】のご質問です。


Q. 【王子小劇場:玉山さん】

劇場の、過去の思わぬトラブルと解決法を教えてください。


A. 【静岡アトリエみるめ:渡辺さん】

蝙蝠が、巣を作り夜な夜な劇場内を飛び回る、というトラブルがありました。対処の為に駆除方法など調べてみたところ、どうやら蝙蝠は法律上の保護鳥獣であるため勝手に駆除してはいけないとのこと。やんわりと追い出しつつ侵入経路と思しき箇所を塞いでみる、という作業を繰り返した、昨年の夏でした。


コウモリ…それはたしかに「思わぬ」トラブルですね…。

今年の夏はその攻防が繰り広げられないことを切に祈っております…。


今度は逆に、【静岡アトリエみるめ:渡辺さん】→【仙台トライポッド:森さん】のご質問です。


Q.  「ローザ」に関わる仙台の風物を、おしえてください。


このご質問へのお返事は次回、仙台特集で公開します。

アトリエみるめの渡辺さん、ご協力ありがとうございましたっ。

次回は5/23(水)に公開予定。お楽しみに。


【公演情報】 

時間堂『ローザ』静岡公演

7/21土 19:30

7/22日 13:0018:00

台本・演出:黒澤世莉

出演:菅野貴夫・窪田優・直江里美・ヒザイミズキ

チケット発売 6/16土 10:00

 

チケットご予約

時間堂オンラインチケットサービス

Corichチケット!

公演情報は「次回公演」をご参照ください。

 

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD