Home 時間堂からのおしらせ 【特集】「ローザ」で革命!全国制覇の旅2012 第3弾 福岡編

【特集】「ローザ」で革命!全国制覇の旅2012 第3弾 福岡編

こんにちは。時間堂プロデューサー大森晴香です。

お蔭様で先月29日に「ローザ」東京公演が無事に終演いたしました。

改めまして、ご来場の皆様、ありがとうございました。

残念ながらご来場が叶わなかった皆様…ツアーがございますよっ。


ということで、ちょっとお休みしていたツアーweb連載、再開いたします。

今回フィーチャーする劇場は、


ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町83号)



ご案内くださったのはNPO法人FPAP(福岡パフォーミングアーツプロジェクト)の古賀裕奈さん



このポーズ!!!

ローザフライヤーをご覧いただいてる方々は「ぴんっ!」と来ちゃいますね()

見返り美人さんですねー、この遊び心がたまらなくチャーミングな古賀さんは、

なんと東京公演の千秋楽に福岡から駆けつけてくださいましたー。


今回の福岡公演は、NPO法人FPAPさんとの共催で、

FPAPリンクプロジェクト2012」に参加させていただいてます。

http://www.fpap.jp/flp/2012/index.html

事務局長の高崎さんにはイベントでの大変切れ味鋭いトークを展開していただいたり、

ホールマネージャーの本田さんには稽古をご覧いただいたり、

福岡の皆さんは実は一番遠いはずなのにめっちゃお越しいただいております。

本当に感謝しきりです。

ありがとうございますっ。


ではでは前回同様、ツアー関連インタビューをお届けしましょう。


 Q1. 【地域について】県民性みたいなものはありますか?

―――うーん、どうでしょうか。福岡市内の博多あたりでいえばお祭り好きな地域性だと思います。福岡のお祭りとして有名なところでいえば、博多どんたくや山笠があり、毎年とても盛り上がっています。


 Q2. 【劇場について】この劇場を使っているのはどんな劇団が多いですか?

―――ぽんプラザホールの客席数は最大で108席、地元の劇団、九州地域で活動する劇団が多く利用しています。旗揚げしたばかりの劇団から10年、20年と活動している劇団まで幅広く利用されています。他都市のカンパニーの利用も多くなってきています。昨年度は、東京、名古屋、京都、大阪、神戸の劇団のツアー公演での利用がありました。


(劇場の中はこんな感じ↑綺麗!!)


 Q3. 【時間堂について】時間堂にどんなイメージをもっていますか?

―――時間堂さんが団体の目的として「デートは劇場で。」と掲げているのを知って、誰もが日常的な楽しみとして演劇に親しむ社会になることを想像するととてもわくわくしました。
演劇を日常的に楽しんでもらうために、人をわくわくさせることが好きな人たちが集まっている劇団というイメージです。


 Q4. 【「ローザ」にちなんで】ドイツはどんなイメージですか?

―――中世の街並みがあちこちに残っている、環境に配慮した製品が多いというのを聞いたことがあるので、環境のことを考える人が多そうというイメージです。また、冷静で堅固な国民性をイメージします。女性も芯が強い人が多そうなイメージがあります。
実は、今回個人的に休暇を使って初めてドイツへ行ってきます!「ローザ」の生きた土地の空気を吸ってきたいと思います。イメージがまた変わるかもしれません。


 Q5. 【美味しいもの情報】これはぜひ食べてほしい!というおやつ・料理・お酒などはありますか?

―――「明太子をつくってよかった」のキャッチコピーで有名な 味の明太子 「ふくや」さんの「明太せんべい」です!ふくやさんは辛子明太子を日本で初めて製造、販売した老舗です。


 Q6. お客さまへメッセージ

―――福岡で初の時間堂さんの公演です!この夏、ぽんプラザホールでは、「FPAPリンクプロジェクト2012」として時間堂さんの「ローザ」を含め、他地域から3作品がそろいます。更に、より深く作品に触れてみたい!という方のために、ワークショップやトークイベントも企画中です。詳しくは、こちらもご覧いただけますと幸いです!→http://www.fpap.jp/flp/2012/index.html


「ローザ」のためにドイツまで!!!(ん?拡大解釈??)

そして高崎さん、本田さんから『味の明太子 「ふくや」さんの「明太せんべい」』をお土産でいただき、

その美味しさにびっくり、これは止まらなくなる感じです。


そしてそしてワークショップは6/28木に福岡開催が決定いたしましたっ。

福岡の演劇人の皆様にたくさんお会いできたら嬉しいです。

お次はツアーならでは、巡る土地土地を質問でつなぐ質問リレーのコーナーです。

【福岡FPAP:古賀さん】→【大阪in→dependent theatre:相内さん】のご質問はこちら↓↓↓↓↓↓


Q. 時間堂さんの作品を見たことがない福岡のお客さんに向けて、相内さんによる、時間堂「ローザ」のみどころを教えて下さい!


このご質問へのお返事は次回、大阪特集で公開します。

FPAP古賀さん、ご協力ありがとうございましたっ。

次回もお楽しみに。



【公演情報】 

時間堂「ローザ」福岡公演

ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町83号)

7/28土 18:00

7/29日 13:0018:00

台本・演出:黒澤世莉

出演:菅野貴夫・窪田優・直江里美・ヒザイミズキ

チケット発売 6/16土 10:00

チケットご予約

 時間堂オンラインチケット

こりっち https://ticket.corich.jp/apply/35955/


【ワークショップ情報】

6/28木 19:0022:00サンフォード・マイズナー講座おためし版

俳優指導のスペシャリスト黒澤世莉による、俳優のための専門クラス。30時間のコースを3時間に凝縮して、福岡に初登場です。

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD