Home 時間堂からのおしらせ 【特集】「ローザ」で革命!全国制覇の旅2012 第4弾 大阪編

【特集】「ローザ」で革命!全国制覇の旅2012 第4弾 大阪編

こんにちは。時間堂プロデューサーの大森晴香です。

ご存知のお方もいらっしゃるかもしれませんが、

現在、ワークショップ&プロモーションのツアー中でございます。

先週は静岡→津・名古屋→仙台と回って今週は大阪→福岡に参ります。

大阪と福岡の皆様、今ならまだ間に合います。

大阪ワークショップ6/25月~27水 19:0022:00

福岡ワークショップ6/28木 18:3021:30


というわけで。

後半戦に入ったツアー企画を再開します。

今回フィーチャーする劇場は、


in→dependent theatre 1st(大阪市浪速区日本橋5丁目12-4

ロビーはこんな感じ↓


「ローザ」が一番上に!!!


写真② IMG_8200


ご案内くださったのはプロデューサーの相内唯史さん



相内さんは「ローザ」東京公演のみならず、昨年の「廃墟」「星の結び目」にもご来場くださいました。



ではでは前回同様、ツアー関連インタビューをお届けしましょう。



Q1. 【地域について】あなたのまちの一番の自慢はなんですか?

―――熱い志を持った劇場があること。インディペンデントシアターみたいな()


Q2.  【地域について】県民性みたいなものはありますか?

―――良い意味でおせっかい。困った顔してたらみんな「どしたん?」って聞いてくるよ。


Q3. 【劇場について】劇場やっててよかったこと、困ったことはなんですか?

―――たくさんの人と出会えること。普通に暮らしてたら出会えない人や出来事に遭遇できること。連続した休みが取りにくいこと。←別に困ってはない


Q4. 【劇場について】旅公演にまつわる思い出を教えてください

―――沖縄公演にフェリーで行くとき、台風に阻まれて鹿児島沖に足止めをくらったこと()天候には気を付けろ!


Q5. 【劇場について】この劇場を使っているのはどんな劇団が多いですか?

―――旗揚げからベテランまで、若い人から年配まで、会話劇からエンタメまで、ありとあらゆる作品・劇団が使う劇場です。けっして高機能な劇場ではないけど、何でも溶け込める不思議な包容力があると思っています。


Q6. 【時間堂について】時間堂を知ったきっかけは?

―――たぶんフライヤーを見て「僕の好きな感じっぽい」と思ったのが最初かと。


Q7. 【時間堂について】時間堂にどんなイメージをもっていますか?

―――人間関係のリアルを丁寧にみせるカンパニー。


Q8. 【時間堂について】時間堂にどんなことを期待しますか?

―――まさに劇団がテーマにしている「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇」をどんどんみせてほしい。


Q9.  【「ローザ」にちなんで】猫をどう思いますか?

―――大好きです。理想的な人生のパートナー、互いに干渉し過ぎず少しだけ甘えて。


Q10.  【「ローザ」にちなんで】植物をどう思いますか?

―――観るのは好きなんですが、いつも枯らせてしまうので、家ではなく花屋か植物園に行くのが好きです。


Q11.  【「ローザ」にちなんで】ドイツはどんなイメージですか?

―――ビール!ソーセージ!酒飲みの天国!僕は行ったら帰ってこれないかも…。


Q12.  【美味しいもの情報】これはぜひ食べてほしい!というおやつ・料理・お酒などはありますか?

―――やっぱり「たこ焼き」かな。日本中で食べられるけど、大阪で何件か食べると、いかに店によって違いがあるか、自分の好みは?と深く楽しめると思う。


Q13. お客さまへメッセージ

―――時間堂は、本気で僕が大好きなカンパニーです。照明や音響の効果に頼らず、舞台上の俳優が演じる人間の有様・関係性で勝負するシンプルな演劇は、演劇の本当の面白さ、素敵さを改めて感じさせてくれます。

是非一度、この劇空間を体験して下さい。


相内さん、いっぱい答えてくださって本当にありがとうございますっ。

つい先日も、INDEPENDENT:TSUで津あけぼの座にいらした相内さんはツアーの大先輩。

天候にはホントに気をつけなくちゃと思います。

かくいう私たちも、先日の津ワークショップの当日、

台風の直撃を喰らうという洗礼を受けたばかりです。

相内さんのコメントからは時間堂愛がヒシヒシと感じられるのと同時に、

自分たちの目指しているもの、大切にしているものを再確認させていただいてます。

こんなに愛されて、私たちは果報者ですね。

さて、お次はツアーならでは、巡る土地土地を質問でつなぐ質問リレーのコーナーです。

【福岡FPAP:古賀さん】→【大阪in→dependent theatre:相内さん】のご質問↓↓↓↓↓


Q. 時間堂さんの作品を見たことがない福岡のお客さんに向けて、相内さんによる、時間堂「ローザ」のみどころを教えて下さい!

―――演劇の魅力や面白さってたくさんあると思うのですが、最終的に突き詰めると、今目の前で起きていること、生きている人を感じるという事が一番だと僕は思うのです。「ローザ」に限らず時間堂の作品は、そういうシンプルで強い作品。是非体験して下さい。


【大阪in→dependent theatre:相内さん】→【津あけぼの座:油田さん】のご質問はこちら↓↓↓↓↓↓

三重、そしてうちの劇場はこれは負けへんで!という所を教えて下さい。


このご質問へのお返事は次回、津特集で公開します。

in→dependent theatre相内さん、ご協力ありがとうございましたっ。

次回もお楽しみに。



【公演情報】 

時間堂『ローザ』大阪公演

in→dependent theatre 1st(大阪市浪速区日本橋5丁目12-4

7/31水 19:30

8/1木 14:0019:30

台本・演出:黒澤世莉

出演:菅野貴夫・窪田優・直江里美・ヒザイミズキ

チケット発売中!

チケットご予約

 時間堂オンラインチケット

こりっち https://ticket.corich.jp/apply/35956/


【ワークショップ情報】

6/25月~27水 各回19:0022:00「黒澤世莉の俳優向けワークショップ」


俳優指導のスペシャリスト黒澤世莉によるオリジナルプログラム、俳優のための専門クラスを開催します。大阪に初登場です。


定員; 各回12名、先着順にて〆切

参加費; 3,000/1回 → 7,500/3[3回割引]

備考: 1回からご参加いただけます。参加者には特典があります


WS参加者限定販売】

Buy 1 Get 1 チケット

チケット1枚分のお値段2,000円で、時間堂「ローザ」公演のペアチケットがゲットできます。このチャンスをお見逃しなく。

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD