Home 時間堂からのおしらせ 時間堂スタジオ赤羽(仮)設立のおしらせ

時間堂スタジオ赤羽(仮)設立のおしらせ

東京を拠点とする劇団「時間堂」が、自己所有のスタジオを東京都北区赤羽に設立します。

 

「演劇を観る・作る・体験する面白さをすべてのひとに」をコンセプトとして、時間堂の演劇作品の制作と発表、またワークショップの活動拠点となります。正式名称はまだ未定です。

 

拠点の活用は、演劇づくりとその過程の公開をはじめ、毎週末に演劇の上演、観劇後には飲食を楽しみながら、俳優や作家たちと交流する、などを予定しています。また定期的にワークショップを開催し、プロフェッショナルには技術の向上を、一般の方には仕事で役立つコミュニケーションスキルなど、持続継続しやすいプログラムを用意します。稽古場や劇場としての外部への貸出予定はいまのところありません。

 

オープニング・レセプションは2014年6月14日(土)、15日(日)を予定。劇団からの挨拶や立食パーティーの他、スペシャルイベントとして2009年に上演した「花のゆりかご、星の雨」を再演します。

 

時間堂は赤羽に「日本一の演劇屋さん」として拠点を構え、演劇文化を発信し、演劇を通じて地域に貢献します。また拠点運営のノウハウを他劇団へ提供し、彼らの経済的自立に寄与することを通じて、日本の演劇文化全体の底上げを測ります。

 

お手伝い大募集

リノベーション日程

4/28~解体

5/3~塗装

5/7~床貼り

*上記はすべて予定です。工期の都合などにより変更の可能性があります

特設ノート 

また、スタジオが出来ていく過程を、外部の方々につたえていくwebを開設します。今後の活動をリアルタイムで更新していきます。よろしければ御覧ください。

https://note.mu/jikando 

© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD