Home 時間堂からのおしらせ 劇団きらら×時間堂【あいのりチケット】

劇団きらら×時間堂【あいのりチケット】

 
 
 

熊本の「劇団きらら」と時間堂 奇跡のコラボが急遽決定

十色庵では、時間堂レパートリーシアター4月「人の気も知らないで」他公演があります。 王子スタジオ1では、劇団きらら「ガムガムファイター」公演があります。 この二つの公演にて、どちらかの半券をもう一方の受付でご提示いただくだけで、その場で 300 円 キャッシュバックいたします。
電車やバスで 20 分、歩いても 45 分の十色庵と王子スタジオ1。春のお散歩がてら、この機会にはしご観劇をオススメします。
 
 

 
劇団きらら
http://www.gkirara.com/ 

「ガムガムファイター」東京公演

昨年、前作「ぼくの、おばさん」で8年ぶりに東京公演を行ない、王子小劇場の佐藤佐吉賞・最優秀脚本賞を受賞した劇団きらら。
今春は最新作「ガムガムファイター」を東京・王子スタジオ1にて上演。
若者の殿堂・王子に、愉快で切実、九州弁を盛り込んだ、おばちゃんのスタミナ定食みたいな作品を引っ提げてまいります。


とにかく毛は気をつけて下さい。
一本でも落ちてると、超イメージダウンなんで。

広告代理店を辞めてラブホテルの清掃を始めた40男。
客の遺した排泄物と格闘する日々。
ある晩、アパートに凄まじい形相の女が現れ、
それまでの「棚上げ人生」を覆すような日々が始まる…!

Facebookの「いいね!」をチェックするのが生き甲斐の中年男。
アルファベットが読めない中卒イケメン。
前歯が全部差し歯のあばずれ。
地面に貼り付いたガムみたいに粘着質の女。
もう後がない…と思った後に搾り出すファイトの物語。


人体の、実に60%は水分だという。
 なので、生命を維持するのに水分は欠かせないし、
生きていると、余分な水気が思わず知らず溢れたり滴ったりする。
汗、涙、よだれ、鼻水、糞尿の類。
もっと密やかな暗がりから沁み出すような“汁”も。
 『ガムガムファイター』は、そんな“汁”をまき散らしながら
“汁”と闘う人たちの物語。
 大人の孤独、悪あがきのバカバカしさと切なさを、
愛情たっぷりに紡ぐ池田美樹の筆に身を任せれば、
90分後には魂のデトックス完了間違いなし。
『踊り場の女』『ぼくの、おばさん』、そして今作で三部作とのこと。
全作の東京公演実現のためにも、是非お運びを!

編集者:大堀久美子


■作・演出
池田美樹

■出演
有門正太郎(飛ぶ劇場)
オニムラルミ
宗 真樹子
寺川 長(大帝ポペ)
池田美樹

■日時
2016年4月
15日(金)19:00
16日(土)14:00/19:00
17日(日)12:00/16:00

■会場
王子スタジオ1
(東京都北区王子2-30-5 平野ビル1F)
http://oji-st1.blogspot.jp/p/blog-page_8868.html
東京メトロ南北線「王子駅」4番出口出て直進・徒歩6分右手
JR京浜東北線・都電荒川線「王子駅」より徒歩10分

■チケット
日時指定・全席自由
一般 前売2,000円(当日2,300円)
高校生以下 1,000円(当日券のみ)
リピーター割引1,000円

※リピーター割引
本公演を再度ご覧になる場合、
お得なリピーター価格1,000円でご入場いただけます。
チケット半券を必ずお持ち下さい。

★ご予約
https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_id=72383

◎会場は土足禁止のため、靴を脱いでご入場いただく形になります。
◎時間はいずれも開演時間です。
 (開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前)
◎会場の造りの関係で、
 開演後のご入場が難しいため、時間に余裕を持ってお越し下さい。
◎開演後のお手洗いのご利用はご遠慮いただきます。
◎開演後のご入場は立ち見になる可能性があります。
◎未就学児のご入場はご遠慮下さい。 
 

時間堂レパートリーシアター【2016.4】

『人の気も知らないで』『ロミオ中止』


2016年2月「TPAM(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)SHOWCASE」 に参加した『人の気も知らないで』が早くも十色庵にて再演。女たちの軽快で切れ味鋭い会話劇を直江・ヒザイ・阿波屋の3人で上演します。

2016年4月15日(金)・16日(土)
15日(金) 15:00 トークゲスト:横山拓也(iaku/『人の気も知らないで』の原作者)/ 20:00 トークゲスト:斉藤まりえ(ガプリヨツ『人の気も知らないで』「綾」役)
16日(土) 13:00◎ トークゲスト:小島達子(劇団イレブンナイン/『人の気も知らないで』札幌弁バージョン「綾」役) / 18:00
 
◎・・・小学生以下のお子様もご入場いただけます ※保護者同伴のこと
★開場は60分前/カフェ営業あり
★演劇の上演は60~80分、その後休憩をはさみ、アフタートークは約20分開催します。
★終演後は、ご歓談や交流の場としてしばらくの間会場を開放します。


演目
『ロミオ中止』
作:黒澤世莉
かの有名な恋愛悲劇を上演する劇場に、クレームをつけにきた客の言い分とは。
このご時世、笑ってばかりもいられない、黒澤世莉の短編ブラック・コメディ。

『人の気も知らないで』
作:横山拓也(iaku)
脚色:黒澤世莉
 
交通事故で入院中の同僚を見舞った女3人。他人の痛みと自分の痛みと、カラダの話。
横山拓也の軽妙な関西弁を、黒澤世莉がシャープな東京弁に書き替えた[時間堂オリジナルバージョン]で上演。
 
出演:直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美

演出:黒澤世莉

料金(ウェルカムドリンク付)
一般 2,000円
U-23 1,000円
中高生 500円
回数券(5枚綴り) 8,000円 ※詳しくはこちら

※4月16日(土)13:00の回のみご入場可
小学生 500円
未就学児 無料

★カルチベートチケットシステムを実施しています★
カルチベートチケットとは、観客がほかの観客のチケット代を肩代わりするシステムです。カルチベートチケットがストックされていれば、無料でご覧いただくことが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

予約
カルテットオンライン(web予約、チケット当日精算専用)
https://www.quartet-online.net/ticket/rt201604
 
会場:十色庵 
(東京都北区神谷2‐48‐16 カミヤホワイトハウスB1)
*JR各線赤羽駅から徒歩約12分
東京メトロ南北線志茂駅から徒歩約10分 
© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD