Home ワークショップ 特別クラス : 身体と感情とテキストの融合と拡張 [2015年7月]

特別クラス : 身体と感情とテキストの融合と拡張 [2015年7月]

締切を延長いたしました。6/30火曜締切です。 
 
時間堂では演技のクラスを定期開催しています。感情を使った他者とのコミュニケーション以外にも、俳優に必要な能力はあります。
今回はムーブメントティーチャーの鍬田かおるさんをお迎えして、身体と感情をテキストに繋げていく、特別クラスを企画しました。演劇的好奇心に満ちた、刺激的な6日間になることでしょう。
ご参加お待ちしております。


特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張

 
 
●概要
鍬田かおる氏をゲスト講師に迎えた、俳優としてキャリアを重ねた方のため特別クラス。
自分の演技に課題があっても、期限に追われて、あるいは演出の意図を満たすため、折り合いをつけなければいけない場面があります。このレッスンでは、各々が演技で気になっているポイントを、二人のコーチと受講者全員で、徹底的に探っていきます。身体・ムーブメントと、感情・マイズナーテクニックを効果的に導入し、テキストを用いての小発表を目標に、演技を捉え直し、一回り大きな俳優を目指します。

今後のレギュラー化を目指したモニタークラスとなります。
 

●日時
7月5日(日)10:00~17:00
7月6日(月)10:00~17:00
7月8日(水)10:00~17:00
7月9日(木)10:00~17:00
7月11日(土)10:00~17:00
7月12日(日)10:00~17:00 *ショーイング、フィードバック
 
 
 
 

●対象 舞台、映像などで3作品以上の現場経験がある方
●定員 12名  *応募者多数の場合書類選考あり
●受講料 30,000円  *定価36,000円を初回限定モニター価格にて *本講座は開始前に全額事前振込をお願いします

●課題テキスト
チェーホフ、イプセンなど近現代のドラマより、受講者のバランスを見て決定

●応募〆切 6月25日(木)24:00→延長しました 6月30日(火)24:00

●応募方法
下記をご記入の上、件名を「身体と感情WS」とし、[ このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい ]までお申し込み下さい。
【1】お名前(ふりがな)
【2】年齢
【3】性別
【4】電話番号
【5】メールアドレス
【6】住所
【7】備考(所属、演技キャリア、健康状態など)
*2009年以降に時間堂WSにご参加の方は【1】【2】【7】と変更箇所のみで結構です。

[E-mail] このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい
[Tel] 070-6659-3841

*お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですがお電話にてお問合せください。
*携帯メールからお申し込みのお客様は、「 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい 」からのメールを受信できるよう、設定してください。



●講師紹介
 
【鍬田かおる】
アレクサンダー ・テクニーク教師/ムーヴメント教師
ロンドン大学ゴールドスミス校卒業後、ロンドンの STAT(英国アレクサンダー・テクニーク教師協会)認定教師養成コースで3年間フルタイムの訓練を修め指導資格を取得。STAT 会員。英日での指導を経て、再びロンドンの Royal Central School of Speech and Drama(セントラル演劇学校)修士課程 MA Movement Studiesへ留学し、唯一の日本 人として俳優のムーヴメント指導、特に身体性・表現、アニマル・スタディーやラバン、ムーヴメント演出、教育学、戯曲研究を中心に修め卒業後、現在の活動に至る。

【黒澤世莉】
演出家。時間堂主宰。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、時間堂として活動を開始。劇団外部の演出も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。


●企画/運営 時間堂
© 2017 時間堂


NEWあの作品をお手元へお届けします

脱力の動画日記はこちらです

JTEUNOV1510 LCSD